いぬねこと行政手続き

みなさんこんにちわ!

さっそくですが、ペットを飼う際の行政手続きについてご存じでしょうか?

まず犬の場合、飼い始めてから30日以内に市町村の担当窓口に届け出なくてはなりません。
飼い犬が死亡した場合や市外へ引っ越す場合も届けが必要です。
狂犬病の予防や迷い犬防止のため、このように行政へ届け出が必要となります。

次に猫の場合ですが、猫を飼う場合には届け出の制度はありません。(…なぜでしょうね?)
迷い猫や保護猫の場合は、どこかで飼い主さんが探している可能性を考えて、
各都道府県の動物保護管理施設に確認し、警察署に拾得物の届出をしましょう。
さらに保護している段階でも健康維持は怠ることがないよう、
必要な予防接種などを受けさせてあげましょう。
迷い猫防止、繁殖・病気の防止のため、居室内で飼うことが原則となります。
最近では万が一猫が外に出てしまった時のために、迷子札を付けることを推奨されています。

こういった行政手続きや健康維持を怠らないよう
飼い主として意識高くしてペットとの暮らしを始めましょう^^

© 2020 cocopet. All Rights Reseved.