ペット健康法?!
~ペットが飼い主に与える影響~

アニマルセラピーについて


ペットと触れ合うことで癒されたり、楽しい気持ちになることは
だれしも経験したことがあるのではないでしょうか?
こうした「動物とのふれあいで人を癒す」ことをアニマルセラピーといいます。

アニマルセラピーの歴史は古く、古代ローマ時代に傷ついた兵士を癒すために
馬を用いたアニマルセラピーが行われていたといわれています。
自宅でペットを飼うこともアニマルセラピーの一種といえるでしょう。

どのような効果があるの?

ある研究データによると、ペットを飼っている人は、飼っていない人に比べて年間あたり約20%ほど病院に行く回数が減ったといわれています。

このほかにも動物にふれ合うことで幸せホルモンと言われる「オキシトシン」が活性化され、病気の予防にも役立てられるとの研究データもあります。

高齢者や障がいをお持ちの方は、犬などと触れ合う事により会話や笑顔が増え、表情の変化などの改善も見られるなど、 ペットによる効果が高く評価されているのです。

ペット飼育で得られるメリット

  • 触れ合うことで癒される

    現在といえばネット社会。絶えず触るものと言えば、PCのキーボードかスマホ…なんて方もすくなからずいらっしゃるのではないでしょうか。
    生き物をふれ合うことで愛情が芽生え、何にも代えがたい癒しを得ることができます。

  • 規則正しい生活が送れる

    犬を飼えば散歩が必ずといっていいほど必要になります。
    猫を飼えばおもちゃで遊んであげることも必要かと思います。
    このほかにもペットの食事の準備やトイレのケアなど、お世話をすることはたくさんあるので、だらだらしている場合ではありません。

  • 孤独を感じなくなる

    仕事と自宅の往復だけの生活では気持ちも疲れてしまいますが、もし自宅で帰りを待っていてくれるペットがいたらどうでしょう?
    ヒトは必要とされることで幸福感を得られるといわれています。
    ペットにとってあなたは大切な家族です。孤独よ、さよなら!

  • 病気のリスクを減らすことができる

    動物と触れ合うことで病気のリスクを下げることができるといわれています。毎日散歩することで健康的になれたり、愛情を持ってお世話をすることでオキシトシンが活性化され、そのホルモンの効果で病気予防に役立ちます。
    リラックス効果や、運動機能の改善、血圧の低下、ストレスの軽減、筋力維持など、期待できる効果はたくさんあります。

動物ってすごいですね!


ぺットとともに暮らすことで私たちはたくさんの愛情と癒しを受けとっており、
最近ではさまざまな研究により健康にまで影響を受けていることがわかりました。
ペットを飼うことで健康になれるとは、これはもう「ペット健康法」ですね!

© 2020 cocopet. All Rights Reseved.